仙台で二重術の整形を受け、人生が明るくなりました

整形後に初恋の人と再会し交際へ

二重二重・美容外科/仙台クリニック

そんな悲しい少女時代を過ごした後仙台の大学に入学することになりました。
「大学生になったら絶対に整形手術を受けて二重をなるんだ」と中学生の時決心した私は、大学に入学すると同時に費用を貯めるためにアルバイトを始めました。
ある程度のお金が貯まり美容整形をするためにクリニックのカウンセリングを受けました。
最近の手術はメスを使って瞼を切るものではなく埋没法も可能です。
イメージにあわなければやり直すこともでき費用は想定外に低価格でもありました。
私は美容クリニックで埋没法の施術を受けて綺麗な二重まぶたになったのです。
高校進学で別々の学校に進んだ彼と偶然同じ大学に進学していたことが分かり、私達は大学で再会することになりました。
「あの時はごめん」と謝られ「あなたは私の初恋の人だったのよ」と笑って話すと彼から交際を申し込まれました。
「とても綺麗になったね」といわれ、整形をして良かったと思っています。

小学時代は目の細さがからかいの対象にアイプチが取れた素顔を好きな男子に見られ整形後に初恋の人と再会し交際へ